TAMA GRV ST. BLOG

grvst.exblog.jp
ブログトップ

428体験版プレイしました!

僕の大好きなアドベンチャーゲーム『』。
あれは、中学生の頃だっただろうか。
セガサターン版の『街』を買ってきた次の日、風邪っぽいことをいいことに、学校を休んでプレイしていました。
そんな具合の中、市川文靖のシナリオをやって、体調が悪化したのでした。
結局、『街』はサターン版の他に、プレステ版、PSP版も買いました。
まーサターン版がイチバンですけどね!
このブログを読んでくれている方、もしプレイしたこと無いなら、是非『街』をプレイしてみてください。
サイトには体験版もあるので是非。
このゲームの良さは、クリアしてからじゃないと伝わらないけど。。
で、その『街』の流れを汲んだチュンソフトの『428 ~封鎖された渋谷で~』が2008年12月4日に発売されます。

クマさんから届いた『428』の体験版ですが、ストーリーやら内容については、プレイしてからのお楽しみにしたい!だからネタバレすんなよ!という方もいると思うので…とりあえずシステム周りのレビューを。

プレイしやすい
細かいことですが、バットエンド後に改めてプレイに戻りやすいところが良かったです。
たぶんこのゲームは、本編進めるのと同時にバッドエンドを回収するのも魅力の一つ。
プレステ版や、PSP版では、バッドエンド後に毎回セーブするか聞かれて、正直やりづらかったー。
今回はそんなストレス無く、スグに再開できます。
サウンドノベルには、やっぱりオートセーブですね。

選択肢が多い
 『街』のときと比べて、他人に影響を与える選択肢が多くなった気がする。

バットエンドがあっさりしてない
 『街』のときは、バッドエンドルートになると、バッドエンド感が漂って…あーやっぱり、てな展開でしたが、
 428では、途中まで、バッドエンドが分からないくらい丁寧に作られてます。

なんかドラマっぽい
『街』のときは、役者さんを使ってはいたものの、どこかやっぱり"実写モノのゲーム"感が漂っていたんですが(それはそれで好きですけど!)、428は、本当にドラマを見ているよう。
アングルとか、役者の動きとか、あと音楽もかなり盛り上げてくれます!

読みやすい
これは『忌火起草』と比べてなんですが、フォントサイズが大きくなって字が読みやすくなった気がする。

とりあえずこんなところ?内容に触れないと、たいしたコトが書けないかな。。
なにか質問などありましたら、お気軽にどうぞ。

プレイ時間は、2人分の10:00~11:00をかるくバッドエンド回収ぎみで1時間ほどでした。
ボリュームの方は安心して良さそうです。

あ、これから428以外にも紹介するかもですゲーム。ほどほどに。
もしかすると、テクノとかハウスとかより深く、マニアックな紹介をできるかもです037.gif

TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション
TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション

[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2008-10-23 23:07 | TJMT:PC