TAMA GRV ST. BLOG

grvst.exblog.jp
ブログトップ

タグ:FPM ( 10 ) タグの人気記事

FPM - FPM

c0174565_15261276.jpg

Fantastic Plastic Machine(ファンタスティック・プラスチック・マシーン)こと田中知之さんの6枚目のオリジナルアルバムが発売!
今回よりFantastic Plastic Machineという長いお名前からFPM(エフ・ピー・エム)という愛称に改名されました。
いろんなアーティストを聴くようになってもやっぱりFPMは好き012.gif
groovisionsによるジャケもカワイイですね。
一部リニューアルされた公式サイト Amazonでも全曲視聴が可能。

さっそくMIXでも使います!
しばらく配信できないけど><

FPM - FPM [avex trax / AVCD23966]
01. If you do, I do (威風堂々)
02. Without You (feat. MONKEY MAJIK)
03. I Think (feat. KISSOGRAM)
04. Hey Ladies
05. Can't You Feel It?
06. Forever Mine (Piano Dub)
07. Madness
08. Sex
09. Alphabet
10. Telephone & Whiskey
11. No Matter What Others Say
12. Ai No Yume (feat. Yasyaki Shimizu)

FPM Official Site / BLOG / MySpace / Twitter
[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2009-12-24 15:26 | TJMT:iPhone

Chara - Crazy for you (CLUB MIX)

Fantastic Plastic MachineプロデュースによるCharaさんの"Crazy for you"。
結構、昔の曲なんですが、お気に入りです。

Chara - Crazy for you

カットアップした、バラバラなピアノやギターのフレーズが、飛び交うカッコいいトラックに、Charaさんの歌声が乗っかるオシャレな曲。

実はこの曲、アナログもあるんです。
c0174565_054371.jpg
でもこれは、一般には販売されておらず音楽関係者やDJに配布されたのみ。
なんでそんなのを僕が持ってんだって感じですよね007.gif

注目は、このレコードでしか聴けない"CLUB MIX"。
オリジナルでは3分ちょいの曲ですが、この"CLUB MIX"では6分以上のロングバージョンに仕上がっています。
FPMのDJ MIXシリーズ"Sound Concierge JAPAN ~Japanese Lyric Dance~ "に収録されているのもこのバージョンです。
B面にはオリジナルバージョンにくわえ、インストバージョンも収録。

ラジオで田中さんが言ってましたが、たしか元々the brilliant greenの松井亮さんの弾いたギターのフレーズを田中さんがバラバラして再構築したとか。
オリジナルも聴いてみたかったな012.gif

Chara - Crazy for you [UNIVERSAL SIGMA / SMJ-1016]
A1.Crazy for you (CLUB MIX) EDITED BY TATSUKI HASHIMOTO
B1.Crazy for you (ORIGINAL MIX)
B2.Crazy for you (INSTRUMENTAL)
[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2009-03-02 00:09 | TJMT:PC

MOTIVATION SPECIAL @ 代官山 AIR

ただいま帰宅。
行ってきましたテイさんのニューアルバム"BIG FUN"のリリースパーティ。
DJ MIXとテイさんのアルバムに参加したアーティストによるライヴによる構成。
DJの選曲がエレクトロっぽい選曲が多かったのも最近の流れなのかな。
ちょっぴり疲れました007.gif
スペシャルゲストのMEGがライヴの時かなり盛り上がってました。
MEG全然聴いたコトなかったんだよなあ><

TOWA TEI - MIND WALL feat. Miho Hatori

FPMがかけていたi-depのRainbowのボーカルのサンプルを使った曲がかなり気になりました。
あれは何だろう。
あ、そういえばテイさんは"TRAKTOR SCRATCH"を使ってDJ MIXしてました。
ろくなレポートを書いてないですが、今はものすごく眠たいので寝ます012.gif

TOWA TEI 『BIG FUN』 Release Party
2.13 (Fri) MOTIVATION SPECIAL @ 代官山 AIR (東京)
Open / Start 22:00
Door 4000yen / With BIG FUN T-shirt 3500yen
Resident DJ: TOWA TEI
Special Guest: Miho Hatori (from NY), MEG
Guest DJs: Tomoyuki Tanaka (Fantastic Plastic Machine), VERBAL (m-flo), MADEMOISELLE YULIA
VJ: CAVIAR
Dancer: NOEMI, Maki
[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2009-02-14 06:35 | TJMT:PC

RAVEX - I Rave U/House Nation/More Night

c0174565_0335154.jpg
Mondo Grossoの大沢伸一、Fantastic Plastic Machineの田中知之、m-floの☆Taku Takahashiのユニット"RAVEX"の曲がやっとアナログ化される模様。
なんとデジタル配信のみだった3曲が1枚のアナログに。
RAVEX - "I Rave U/House Nation/More Night"
2008年12/24(水)発売予定!
House Nation "Fourth Gig"のアナログも同時発売。
これら2枚を買えば、日曜午後のハウスの舞踏会的要素を手に入れられるのか!どうなんだ!?

- I Rave U/House Nation/More Night [RHYTHM REPUBLIC / RR1288543 CM-0024603]
A1. RAVEX - I Rave U
B1. RAVEX feat. Lisa - House Nation (Extended Ver)
B2. RAVEX feat. Monkey Majik -1 more Night

House Nation - Fourth Gig EP [RHYTHM REPUBLIC / RR1288542 CM-0024604]
A1. Ravex feat. Lisa - House Nation
A2. Sunset In Ibiza - One More Time (House Nation Remix)
B1. 倖田來未 - Taboo (House Nation Sunset In Ibiza Remix)
B2. Eric Prydz - Pjanoo (Club Mix)

TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション
TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション

[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2008-11-18 00:43 | TJMT:PC

SPBSラボ

今日は、SUNITIと、syU-rism.by-my.RismのyUkさんと一緒に、
渋谷"SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS"にて行われたSPBS LABへ行ってきました。
FPM田中知之さんと梶野彰一さんのトーク。
詳しくは、yUkさんがブログで書いてくれると思うので、僕は書きません。
最後に質問コーナーがあったので、気になることを質問してみました。
全国のFPMファンの皆さんへちょっぴり残念なお知らせ007.gif
今のところ"imaginations"のリミックスアルバムは発売される予定はない、とのことです。
でも期待しましょう。

TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション
TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション

[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2008-10-28 00:08 | TJMT:PC

FPM - Sound Concierge×numero Tokyo "utopia"

前回 "Sound Concierge(サウンド・コンシェルジュ)#702"から約1年ちょっとぶり?
FPMのMIX CDシリーズ"Sound Concierge"シリーズの新作"Sound Concierge×numero Tokyo-utopia"が2008年12月03日発売。
今回の"Sound Concierge"は、名前にもあるとおり、モード誌"Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)"とコラボ。
なーんて、さらりと言ったもののオシャレじゃない僕は初めて聞いた雑誌。
『毒抜きされたモード誌は、もういらない。クリエイションが詰まったインターナショナル・モード誌』らしい。
そもそもモード誌って、なんだろう…。買ってみよう。東村山の本屋でも売ってるのだろうか。
ちなみにNumero TOKYOの編集長は、FPMのブログにも登場してました。
今回のMIXには藤原紀香さんが出演している「ユニクロ」スリムフィットジーンズCM曲を収録予定!
これはウレシイですね。是非Extended Mixで。

追記更新:曲目等が判明しました。
コンピレーションとしては異例のセールスを記録しているDJ-MIXシリーズ『Sound Concierge』の第11弾がついに発売されます。
今作は最もクリエイティブなモード誌『Numero TOKYO』とのコラボレーション。最新号のテーマ「Utopia(理想郷)」に、FPMが音楽で挑みました。
UNIQLOの藤原紀香出演CMで使用されたFPMの新曲「Utopia」、小泉今日子がカバーしたTOKYO No.1 SOUL SETの名曲「イノセント・ラブ」のFPMリミックス、FPMも参加するプロデューサーユニットravex、美空ひばリによるナット・キング・コールのカバー、Beyonce「Crazy in Love」の元ネタ、Black Eyed PeasがStingをフィーチャーした楽曲etc...
到底一つのCDに収録する事など、限りなく不可能と思われるこれらの楽曲も、FPMの手にかかると見事に完璧な一つのUtopiaを作り出しています。この奇跡とも呼べる一枚を、是非全曲通して聴いてください。

FPMのMySpaceで公開している"Benjamin Diamond - Badys on fire (FPM REMIX)"は、収録決定!
"サカナクション - 三日月サンセット (FPM EVERLUST MIX)"と、"土屋アンナ feat.AI - Crazy World (FPM Hyper Society mix)"は、収録されませんでした。

VA - Sound Concierge×numero Tokyo-utopia (Selected and Non-stop Mixed by Fantastic Plastic Machine) [エイベックス・トラックス / AVCD-23658]
01. In love with you / The Paradise
02. 1 more night feat. MONKEY MAJIK / ravex 
03. Under the Sun (Herve's ‘Ain't No Sunshine’ Mix) / Kidda
04. Baby's on fire (FPM 'the art of voice' MIX) / BENJAMIN DIAMOND 
05. Innocent Love (FPM 4/4 DUB MIX) / 小泉今日子 
06. Are You My Woman? (Tell Me So) (A Danny Krivit Re-Edit) / The Chi-Lites
07. Union / Black Eyed Peas feat. Sting
08. Utopia (Alternative Version) / Fantastic Plastic Machine 
09. Reality (Original Christopher Just Version) / Louie Austen
10. ラヴ / 美空ひばり
11. Can't Take My Eyes Off Of You / The Templeton Twins
12. If My Friends Could See Me Now! / YOU
13. あなたに逢いたくて (FPM MIX for Lovers) / 松田聖子
14. Magic Journeys / DOOPEES Yann Tomita Presents
15. Divine (DEXPISTOLS Remix) / SEBASTIEN TELLIER 
16. KOIBITOYO TOMODACHIYO / ASANO TADANOBU
※CD初収録曲

あと、アルバム"imaginations"のリミックス盤がリリースされない予定ので、ファンとしては、You (☆Taku Takahashi Remix)やら、don't you know?の別バージョンなど、FPM自身の曲の未リリースVerの公開を楽しみにしています。
don't you know?については僕だけか!
ピストン西沢さん、ラジオで使っているサンプル盤、余ってたらください!

TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション
TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション

[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2008-10-12 09:58 | TJMT:PC

Pizzicato Five - trailer music

以前、自分が書いていたブログから音楽的なものを抜粋してこっちに掲載します。
今回のネタは、かなり昔から書いているネタ。
かなりマニアックになりますが、Pizzicato Five(ピチカート・ファイヴ)の"trailer music(トレイラー・ミュージック)"の曲だけに絞ったバージョン違いを紹介。

この曲のフレーズは以前、TBSの"王様のブランチ"にてCMに入る時に流れていたので、
耳にした方も多いのではないのでしょうか。
サンプリング元の一部は分かったのですが、まだまだ知らないフレーズが沢山です。
知っている方がいらっしゃいましたら、教えてください。
さて、バージョン違いの紹介に入ります。

[CD Album:1997/06/21] Pizzicato Five - HAPPY END OF THE WORLD [*********records.tokyo/NIPPON COLUMBIA / COCA-14242]
c0174565_13339.gif
01.世界は1分間に45回転で廻っている
02.地球は回るよ
03.trailer music
04.It's a beautiful day
05.愛のプレリュード
06.愛のテーマ
07.my baby portable player sound
08.モナムール東京
09.衝突と即興
10.PORNO 3003
11.アリガト WE LOVE YOU
12.私の人生、人生の夏
13.happy ending

これがオリジナルのトレイラー・ミュージックになるのでしょうか。
"奥様は魔女"で有名な中村正さんによる語りは以下の通り。
「みなさん、ようこそ
世界中が待ちに待ったピチカート・ファイヴの新しいアルバムがようやく完成しました
題して"HAPPY END OF THE WORLD"
いつもチャーミングな野宮真貴さんと、いつも愉快な小西康陽さんがお届けする、それはもうたまらなくハッピーで愛らしい音楽の贈り物
決してあなたを飽きさせることはありません
楽しいドライブにも、そしてウットリするような恋人たちの時間にも
それではどうぞみなさん、最後までごゆっくり」


[12inch:1997/07/19] Pizzicato Five - Excerpts from HAPPY END OF THE WORLD(BLUE) [*********records.tokyo/NIPPON COLUMBIA / COJA-9187]
c0174565_134375.gif
SIDE A1.PORNO 3003
SIDE A2.PORNO 3003 (Mari's Transcendental Meditation Tapes)
SIDE B1.trailer music (Extended Version 1)
SIDE B2.PORNO 3003 (Instrumental)

三枚同時にリリースされた"HAPPY END OF THE WORLD"のアナログ盤の青バージョン。
中村正さんの語りが無く、いきなり四つ打ちになります。エクステンディットバージョンなので長いです。


[12inch:1997/10/07] Pizzicato Five - "trailer music" (remixes by 808 State,Daniel Mille), "the world is spinning" (remixes by Gareth Jones Sunroof) [Matador / OLE274-1]
c0174565_16732.gif
SIDE A.Trailer Music (808 State Remix)
SIDE B.The World Is Spinning (Daniel Miller & Gareth Jones Sunroof Remix)

トレイラー・ミュージックを808 State (エイト・オー・エイト・ステイト)がリミックス。
なんかスゴイですよね。
中村正さんによる語りは、
「みなさんようこそ、
世界中が待ちに待ったピチカートファイヴの新しいアルバムがようやく完成しました
いつもチャーミングな野宮真貴さんと、いつも愉快な小西康陽さんがお届けする、それはもうたまらなくハッピーで愛らしい音楽の贈り物
決してあなたを飽きさせることはありません
朝の心地よいひと時にも
楽しいドライブにも
夜のパーティにも
そして、、、うっとりするような恋人たちの時間にも
このピチカートファイヴのアルバムは素敵なムードを運んでくれることでしょう
さあ、それではどうぞ皆さん最後までごゆっくり、、、」
と、なっておりオリジナル版より多く語ってらっしゃいます。

◆まだまだあります別バージョン!長いので、続きはこちらをクリックすると表示されます◆
[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2008-09-22 01:17 | TJMT:PC

意外なアーティストが参加?なゲームの音楽。

さてさて、TJMTがお送りする大好評(?)のゲームの音楽紹介第二弾。
今回は、"こんなアーティストがゲームの音楽を手がけているんです&参加しているんです"です018.gif

鈴木爆発 (エニックス:2000年)

爆弾解体ゲームなんですが、解体するものが"みかん"だったり"踏み切り"だったり"月"だったり…かなりシュール。
ゲストで、YOUさんや、YOU THE ROCK☆、リリー・フランキーさんが出てたり、ちょっぴり豪華。
主人公、鈴木という女性を演じるのは緒沢凛さん。
緒沢凛さんは、芸人の加藤 浩二さんの奥さんです。
加藤さんは、このゲームがきっかけで緒沢さんのことを知ったみたいです。
あ、そうそう音楽がFantastic Plastic Machineこと田中知之さんです。
これを書きたかったんです。

クロス探偵物語 (ワークジャム:1998年)

今もなお名作と言われ続けている本格アドベンチャーゲーム。
主題歌は、ピチカートファイヴの名曲"大都会交響楽"。
この曲はこのゲームのために書き下ろされたんです。
それにしても、続編はいつ発売されるんだろう。
この後、同メーカーのワークジャムは、"ドリフトチャンプ"というゲームを開発(発売はハドソン)するのですが、主題歌には"capsule"を起用。↓

◆またもや長くなりそうなので、続きを読むにはここをクリックしてください◆
[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2008-09-14 00:01 | TJMT:PC

Fantastic Plastic Machine - LUXURY

イカれたDTMばかり公開していると、ブログを読んでくれる方が減ってしまいそうなので、楽しそうな話題を。
いや、そんなに楽しくもないですけどね。
それでは、同じアルバムなのにレーベルが違うレコードついて紹介します。

とりあえずお気に入りの曲の紹介もかねて、取り上げるのは、FPMことFantastic Plastic Machineの2ndアルバム"LUXURY(ラグジュアリー)"。
これは、同じアルバムのレコードがGermany(ドイツ)"bungalow records"と、US(アメリカ)"Emperor Norton Records"から発売されていました。
c0174565_2282646.jpg
写真で言うところの、左上がGermany盤、左下がUS盤です。
それと右にあるのが日本の"readymade records,tokyo"によるプロモ盤"LUXURY"です。
上のラインと"readymade"の文字の感じが、一見、ピチカートファイヴのレコードっぽく見えますね。
これはプロモ盤なので一般には売っていません。

ジャケットが違うので、それだけの違いかな?、と思いきや、実はそうではないのです。
Germany盤とプロモ盤は、2枚組み。
US盤は、1枚となっています。
枚数が少ないからといってアルバムの曲の大半を端折って収録しているわけではありません。
("mpf(Mezzo Piano Forte)"と、"I've Forgotten My Fagotto"は収録されていませんが。)
ですので、US盤は多くの曲を1枚に収録する為、一曲に対するレコードの溝の深さが浅くなるわけですから、当然音圧も低くなってしまいます。

ただ、注目はアルバムのジャケにちなんだパープルカラーのレコード。
これは、US盤のみの仕様となっています。
こういう要素がこのレコードの価値を高めているのでしょう。

残りのレコードは、2枚組み同士なので一緒なのかな、と思いきやコレらも違うんです。
詳しくはページの下に収録構成を書きますが、D面のレコードを見ると、
Germany盤は、
D1. Mr.Fantasy's Love
D2. There Must Be An Angel(Playing with My Heart) ~Mix for Mirror Ball~
なのに対して、プロモ盤は、
D1. The Girl Next Green Door
D2. mpf (Mezzo Piano Forte)
D3. Mr.Fantasy's Love
といった具合。
レコードは、内側にある曲よりも外側にある曲の方が音がいいので、プレイする曲に応じて使い分けをしています。
ちなみにTJMTは、かわいいボコーダーが素敵な"Mr.Fantasy's Love"を良く使うので、Germany盤がお気に入りです。
Fantastic Plastic Machine - Mr.Fantasy's Love

と、このように、レコードはコレクター精神に火をつける仕様がたくさん。
これだからレコード収集はやめられないのです。

Fantastic Plastic Machine - LUXURY:US [Emperor Norton Records / EMN 7015]
A1. Theme of Luxury
A2. There Must Be An Angel(Playing with My Heart)
A3. Honolulu,Calcutta
A4. Electric Lady Land (English Version)
A5. He Became A Beatnik
A6. Bossa for Jackie
B1. You Must Learn All Night Long
B2. Lotto
B3. Satellite Beats
B4. The Girl Next Green Door
B5. Mr.Fantasy's Love

Fantastic Plastic Machine - LUXURY:Germany [bungalow records / BUNG 054.1]
A1. Theme of Luxury
A2. There Must Be An Angel (Radio Edit)
A3. Electric Lady Land (English Version)
A4. He Became A Beatnik
B1. Honolulu,Calcutta
B2. Lotto
B3. Satellite Beats
B4. Bossa for Jackie ~Dedicated To Mrs.Kennedy~
C1. You Must Learn All Night Long
C2. I've Forgotten My Fagotto
C3. The Girl Next Green Door
C4. mpf (Mezzo Piano Forte)
D1. Mr.Fantasy's Love
D2. There Must Be An Angel(Playing with My Heart) ~Mix for Mirror Ball~

Fantastic Plastic Machine - LUXURY:Promo [********* records,tokyo / TDJL-91527,TDJL-91528 / READYMADE SAMPLER 014 NOT FORSALE]
A1. Theme of Luxury
A2. There Must Be An Angel(Playing with My Heart) ~Mix for Mirror Ball~
A3. Honolulu,Calcutta
B1. Electric Lady Land (English Version)
B2. He Became A Beatnik
B3. Bossa for Jackie ~Dedicated To Mrs.Kennedy~
B4. You Must Learn All Night Long
C1. Lotto
C2. Satellite Beats
C3. I've Forgotten My Fagotto
D1. The Girl Next Green Door
D2. mpf (Mezzo Piano Forte)
D3. Mr.Fantasy's Love

TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション
TAMA GRV ST.

[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2008-09-05 22:10 | TJMT:PC

好きな曲の条件。

最近、好き!
…と思う曲は、いかに切っているか、っという部分がポイントになってます。
割と有名なものの中から、こんな音楽が好きですという曲の紹介。

Akufen - Deck The House(Akufen Mix)

Akufenの2002年の12インチシングル"Deck The House"より。
バツグンの切り具合と黒いファンクなベース。
ちなみにこの12インチは3枚、この曲が収録されたアルバムLPも3枚持ってます。
いつ磨り減って聴けなくなるか分からないから、と買っていたらこんなに買ってしまいました。

で、続いて好きなのが上のAkufenに影響されてできたであろう、FPM - Different Colors。
これは、2003年、ルイ・ヴィトンと村上隆氏のコラボ・プロダクト"Superflat MONOGRAM"用のアニメーションの音楽。
Fantastic Plastic Machine - Different Colors

手に入る音源としては、ベストアルバム"FPMB"に"Different Colors"として収録されているんですが、ルイ・ヴィトンバージョンの方が、切り具合と、後半のピアノのフレーズがキレイなので好き。
いつか12インチバージョンでアナログカットして欲しい。

いろいろあるけど、最近流行のエレクトロの要素がある切り具合とか。
surkin - radio fireworks

現在22歳のサーキン。すんげーな。

最近の中でのお気に入りの切り具合はコレ。
Kissy Sell Out - Get Busy Tropicana

サンプリング元は、いわずと知れたWham!の"Club Tropicana"。
こういう加工の仕方もあるんだな、と勉強になります。

どれもネットラジオではしょっちゅうプレイする曲でございます。
どのタイミングで使うか気になる方は、
TAMA GRV ST. 多摩グルーヴステーション
TAMA GRV ST.
へ!

◆曲の詳細はこちらをクリック◆
[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2008-08-21 21:37 | TJMT:PC