TAMA GRV ST. BLOG

grvst.exblog.jp
ブログトップ

Akufen Live @ Bunka Vibe "Musique Risquee showcase"

遅くなりましたが、先日行ったAkufen(アクフェン)のイベントのレポートでも。
眠たくてほんと、たいしたコト書けないですが。

ミジェットさんhateさん天気さんと会場入り。
思うとみんなブロガーだ。
ミジェさんと天気さんは、Akufen自体のアルバムは聴いたことが無いそうでした。
hateさんは素振りを見せないながらも、実はAkufenめっちゃ好きなのを知ってます。
会場が近づくにつれて、テンションが高まる一行。

地下鉄の特有のわるーい風を浴びながら、新木場駅に到着。
新木場降りてスグ見える"もくもく"という建物が好きです。
名前が。


ageHaに着いたのは23:30頃。
アクフェンまだかまだかと並ぶ老若男女で埋め尽くされていると思いきや、ガラガラな雰囲気!
きびしいセキュリティチェックを抜け、中に入る。
バーで談笑しながら、ボラさんと合流。
メインフロアが開き、会場移動。
アゲハは広いなあ。

しばらく、メインフロアに居ると、目の前にどこかで見た人が。
あ、アクフェンだ。
…。
本物だろうか。
数年前のイエローでは、アクフェンの前にプレイしていたDJをアクフェン自身だと思い込んでいた思い出があります。
再発盤MyWayのジャケットを思い出してみる。
c0174565_2412442.jpg
タバコの煙でよく分からんが、やっぱアクフェンだ!!!

ドキドキ…。
断じてヘンな意味ではなく。
数々の困難(「無印さんですか」「ベンさんですか」)を乗り越えてきた僕も、さすがに言葉の壁が厚すぎる><
うへー、英語勉強しておくんだったよ。

すると、ビールを買いに行っていたhateさんが戻ってきました。
「hateさん、この人アクフェンですよね…?」
「どの人ですか。」
「この目の前の人。」
「え、顔よく知らないす。」
「…。」
「話しかけてみましょうか?」
「おぉーーーお願いします!」
英語で話しかけるhateさん。
英語が喋れるご意見番!

するとアクフェン本人だということが判明><
僕がめっちゃファンだと言うことを伝えてもらって握手してもらいました。
感じいい人やなー。
サインを書いてもらおうと思ったんですが、
…サインペンがない><

「っ!!!ペンを借りてきます><」
そう言い残して、フロアを後にする。
走って入り口まで戻り受付のお姉さんに聞いてみる。
「すいません、ペン貸してもらえないですか?」
「こちらにはちょっと置いて無いですねー、バーで聞いたらあるかも」
バーにて。
「すいません、ペン貸してもらえませんか?」
「うーん…お貸しするのはちょっと。」
「5分、いえ、3分で返します><!」
「わかりました。必ず返してください。」
「ありがとうございます!」

急いでフロアに戻ろうとすると、
「どこ行ったかと思いましたよ。」
と、hateさん。
なんと、アクフェンを連れて、バーの方まで来てくれてました。
なんとまあ><
いつかAkufenに会った時にiPhoneに書いてもらおうと、白い色のiPhoneを買っていたのでした。
丁寧にサインを書いてくれるアクフェン。

「アナログ全部持ってます、あと、Reno Disco名義から持っています。」

と、伝えてもらったところ、ビックリしながら笑ってました。
良かったー伝えられた><
日本には、あなたのファンがたくさん居ます!
中にはこんなヘンなファンも居ます。
最後にアクフェンと一緒にお写真も撮らせて頂きました。
宝物です。
最後にアクフェンが「アリガトウゴザイマス」と日本語で挨拶。
こちらこそありがとうございますです!

ペンを返しにバーへ。
「ありがとうございました!おかげで好きなアーティストさんにサイン書いてもらえました!」
「おぉーそれはよかったですね。」

そうこうしているうちにTAMA GRVのDJをあまりしない相方SUNIT 10とも合流。
感動を伝えるもののあまり伝わらない。

そして…待ちに待ったアクフェンのライヴが始まる!
前半はダウンテンポな感じ、短く使ったボイスサンプル、ジャズのネタなど、すこーしずつくみ上げられてく。
手法は、やっぱりアクフェン。
カットアップはまだ健在です。
そんなバラバラにくみ上げられたサンプルの上を優雅に乗っかるサックスの音な曲とかカットアップでも大人ぽさがありました。
中でもギターと女性のボイスをほんと細かく切りまくってる曲が印象的。
myspaceにもアップされていた"rubber ducky"という曲もプレイされていました!
マイスペよりも若干BPMは早めでした。

Akufen Live - rubber ducky @ Memoires de MUTEK

ちょうどこの曲を境に4つ打ちに転換した感じ。
MUTEKの2004年のライヴでプレイされた大好きな曲もかかって感動。
アクフェンは、カットアップも良いけど、やっぱり黒いベースラインが好き。
このベースが箱で聴くとまた格別なのだ。

曲の感想とか上手く言えないんで、とにかく言いたいことは、超、楽しかった!
ありがとうアクフェン。
それだけ。
他のイベントでのライヴですが、下の映像の曲が、今回のイベントの前半でプレイされていたセットに近いかもです。
アップしてくれた人もありがとう!
みんな大好き!

Akufen Live @ MNAC 1/3


Akufen Live @ MNAC 2/3


Akufen Live @ MNAC 3/3

そろそろ新曲として、リリースされる曲もいくつか含まれていることでしょう。
楽しみですね!

帰り際、どうしてもポスターが欲しかったので、入り口のスタッフさんにお願いしてみたところ。
たぶん偉い人に問い合わせてくれて、なんとか一枚確保してくれました。
ありがとう!

始発で帰る際、ミジェさんから一言。
「TJさん、たぶんageHaに来ていた人の中で一番イベントを堪能していたよね。」
たぶんそうだったと思います。
c0174565_1563320.jpg
これからはAkufenの曲、しっかり考えて使いたいと思います(笑)
[PR]
by TAMA_GRV_ST | 2009-10-04 02:05 | TJMT:PC